倉庫計画┃法人の強い味方・トランクルームを活用しよう

女性

ネットでの利用が可能

ネット通販業者の入居需要が高い倉庫

説明

近年の倉庫ではネット通販会社による入居需要が高まっています。ネット通販業者では取り扱う品物の数が急増しているために、広いフロアの倉庫が必要な状況があります。そのため、ネット通販業者は、今までよりも大型の倉庫へ移転して増える商品に対応をしています。また、ネット通販業者では注文を受けたその日に配送を行う即日配送が増えています。ネット通販の即日配送をスムーズに行うためにも、ワンフロアですべての商品が置ける倉庫が必要となっています。さらにネット通販業者では配送のスピードを従来よりも上げるために、立地の良い倉庫に移転する動きが出ています。立地の良い場所としては大都市圏にあり、高速道路のインターチェンジの近くにある所が好まれています。

物流施設を対象としたREITに投資可能

大手のネット通販業者が最新の倉庫へ移転する流れが強まっているため、最新の物流施設の入居率は高く維持されている状況があります。今後もネット通販業者では業務の効率化から、最新の倉庫へ移る動きが継続することが期待できます。したがって、現在は物流施設の不動産を運営しているREITに、投資妙味があると言えます。最近建設された物流施設ではトラックを乗ったまま倉庫に入れるところがあり、ネット通販業者などがすぐに入居を決めてしまうケースが増えています。そのため、物流施設のREITを購入すれば、将来に渡って安定して高い利回りを獲得することが期待されます。REITならば、少額で購入できるために個人投資家でも物流施設への投資が可能です。