マンション売却の進め方【売却意思が固まったらやるべきこと】
ロゴ

マンション売却のコツ【準備するべきものを調べておこう】

注意するべき事は実例を参照に!

マンション売却のときに、どんな事を注意すべきか分からない・・・という人は実際にマンション売却の経験がある人の意見を参考に失敗例を確認しておきましょう。

マンション売却時の注意事項

部屋

掃除をせずに売却を始めた

マンション売却を始める前に、掃除をしなかった人のマンションはなかなか売れないと言われています。入居前にハウスクリーニングが入るとしても、内覧のときに第一印象が悪いと購入者が躊躇ってしまうため、ある程度綺麗にしておいた方がいいでしょう。

内覧対応はやるべき

マンションを引き払う前に、売却の手続きを進めてしまうと売却者が家に居る状態で内覧対応をする必要があるため内覧を拒否する人もいます。しかし、中古マンションなどは部屋によって状態が異なるため購入前に内覧ができないとなると、購入者が不安を感じ敬遠されてしまうと言われています。

価格交渉にはある程度応じよう

売却をするとき多くの人が少しでも高く売りたい!と頑張るため、価格交渉に応じない人も少なくないと言われています。しかし、中古マンションは売却者がマンションを購入したときよりも価格が落ちている可能性があるため、多少の価格交渉に応じた方が購入者が決まりやすいと言われています。

売却時期は考慮したほうが良い

マンションにも高く売れる売却時期があるため、売却をしようと考えている人は売却時期を調べながら手続きを始めましょう。需要が高まる3月から4月は購入検討者が増えるため、その少し前の時期がぐらいから売却し始めた方が良いかもしれません。売買がピークになる時期を不動産会社の人と相談し検討してみましょう。

マンション売却の進め方【売却意思が固まったらやるべきこと】

つみき

住宅ローンの残債を確認

マンション売却を検討している人は、売却手続きを始める前に残債の確認をしておきましょう。残債ローンよりも売却価格が低くなってしまうと、足りない分は自分で支払わないといけません。

インテリア

必要書類の確認

茅ヶ崎でマンション売却をするとき、残債の確認以外にも必要書類の確認も行ないましょう。権利済証や登記情報識別通知などが主に必要と言われています。また、マンション一室だけではなく一棟全部を売却する場合は、借地権など土地に関する書類も集めておきましょう。

マンション

マンション査定をしてもらう

不動産会社に依頼をして、売却手続きを進める前にマンション査定を幾つかの業者に依頼しておいてください。マンションの劣化状態や、近隣施設の状況などで価格が左右される事もありますが依頼する不動産会社によって価格が左右されることもあるかもしれません。

住宅模型

自分で相場を調べておく事も大切

幾つかの業者に依頼し査定をしてもらう事も大切ですが、ある程度自分でマンションの相場を調べておくことも大切です。どのぐらいの価格が一般的なのか、少しでも高く売るためにはどんな工夫をすれば良いのか同時に調べることができるでしょう。